金正恩著作集 第1巻

金日成金正日主義を定式化し、チュチェの社会主義建設を導く金正恩委員長の著作集。
2011年12月31日から8月25日までの著作を収録。

発行所 白峰社
発行日 2014年1月8日
定価  1800 円+税 (送料 310円)
A5判 上製本 本文250頁

収録著作一覧はこちら




金正恩著作集 第2巻

2014年2月から16年12月に発表された著作を収録。
歴史的な朝鮮労働党第7回大会における報告を掲載。

発行所 白峰社
発行日 2017年1月8日
定価  1800 円+税 (送料 310円)
A5判  上製本 本文320頁

収録著作一覧はこちら




金正日伝 第1巻

近くて遠い国のままにできない!
金正日総書記を知ることからはじめる日朝友好・国交樹立。
朝鮮をより正しく理解するための最良の書。

(1942~1972年の時期を収録)

発行所 白峰社
発行日 2004年2月16日
定価 1800 円+税 (送料 310円)





金正日伝 第2巻

1980年10月の朝鮮労働党第6回大会において、党中央委員会政治局常務委員会委員、
党中央委員会書記、党中央軍事委員会委員に選出される。
金日成主席の業績を継承し完成させる後継者として、金正日
総書記が表舞台へと登場する。
1970~80年代の朝鮮の真実の姿と金正日総書記の活動のすべてが分かる注目の1冊です。

(1974~1980年代の時期を収録)

発行所 白峰社
発行日 2005年4月15日
定価 1800 円+税 (送料 310円)




金正日伝 第3巻

朝鮮民主主義人民共和国はソ連・東欧の社会主義が挫折していくなか
で社会主義建設を力強く推し進めました。
1994年、朝米間の緊張が激化しますが、 金日成 主席とカーター元大
統領の会談により戦争が回避されました。 その後まもなく 金日成 主席が
逝去されました。
激動の時期の 金正日総書記の活動をあますところなく紹介しています。

(1990~2001年の時期を収録)

発行所 白峰社
発行日 2006年4月15日
定価  1800 円+税 (送料 310円)




社会主義への主体的アプローチ

概要

1.社会主義論の歴史
2.チュチェ思想における社会主義論の基本
3.21世紀と社会主義

著者  韓 東成 ( ハン ドンソン ) (朝鮮大学校助教授)


発行 株式会社 白峰社
定価 1500 円+税 (送料 310円)




「永生」  長編小説


発行所 白峰社
発行日 1999年7月8日
定価  2000 円+税 (送料 310円)







日朝友好の新時代は必ず来る


発行日 2004年4月15日
著者  篠原 晴美
出版社 白峰社
定価  1000 円+税 (送料 310円)








金日成著作集


金日成 主席がおこなった報告、演説、講義、談話などの歴史的著作を年代順に収録。

第1巻(1930年6月)~
第44巻(1994年7月)






金正日著作集


チュチェ偉業を継承完成するために~
金正日総書記が著した
1994年~2002年の著作を収録

最新刊 2003年9月9日発行
編集者 日本金日成主義研究会
発行所 白峰社





金正日選集 1・2・9・10巻


第1巻 1964年~1969年の著作を収録
第2巻 1970年~1972年の著作を収録
第9巻 1987年~1989年の著作を収録
第10巻 1990年の著作を収録

発行 朝鮮・ピョンヤン外国文出版社






ひとすじの道


チュチェの祖国とともに生きた
金裕氏の1周忌に際して

1999年3月26日 第1刷発行
編著  金裕追悼集出版委員会
発行所 白峰社
定価  1200 円+税 (送料 310円)






明日を拓く


主体が客観情勢を変える/チュチェ偉業を勝利に導く指導者/
社会主義は前進する/自主性の時代の哲学/
新たな段階を迎えた世界のチュチェ研活動

2000年12月12日 第1刷発行
著者  尾上健一
発行所 白峰社
定価  1800 円+税 (送料 310円)




チュチェ思想を学び広める過程で会員たちがつくってうたった

チュチェのうた


発行日 第1版 1998年10月10日
    第2版 2009年 5月26日
発行  「チュチェのうた」編集委員会