金日成・金正日主義研究主義研究 167号 ≪目 次≫

特集朝鮮民主主義人民共和国創建七〇周年
 朝米首脳会談における発言 (金正恩/ドナルド・トランプ)
 朝米首脳会談 共 同 声 明
  チュチェの旗をかかげてすすむ朝鮮は富強繁栄する(ハリシュ・グプタ)
 さん然と輝く七〇年の歴史(李 恵貞)
 世界の平和・非核化を主導する朝鮮(鎌倉孝夫)
 朝鮮の経験を研究することはロシアの学者にとって必須的課題(イゴリ・ボイコブ)
  アフリカのたたかいにおける金日成主席の貢献(ニガト・ダグナチュウ)
 モンゴルと共和国の友好関係は発展している(マシュバット)
 教育によって未来をひらく国(池辺幸惠)
グラビア金正恩委員長がチュチェ思想国際研究所事務局長を接見する
 自主化された核のない世界、統一された朝鮮が繁栄する新しい時代へ(尾上健一)
 北欧の自主偉業に関するセミナーにおける報告(ユハ・キエクシ)
 スウェーデンの中立性を固守するための闘争(オスカル・ムレビー)
 チュチェ思想国際研究所創立四〇周年記念行事に参加して(家 正治)
 朝鮮の統一を支持し自主平和を促進する(日森 文尋)
 朝米首脳会談・「世界の自主化」論とその具現(韓 東成)
 朝鮮半島情勢の変化と米軍基地の行方(平良 研一)
 共同声明は新しい時代への大きな一歩(佐藤 恒晴)
 多くの人々とともに日朝友好連帯運動を(井上 歳郎)
 たがいを信じ献身する人々(岡村 圭子)
 金正恩委員長は世界の自主・平和を導く(鈴木 博)
資料「歴史の新章」トランプ大統領の記者会見