金日成・金正日主義研究主義研究 168号 ≪目 次≫

特集朝鮮統一と世界の自主化を主導する指導者
 子 ど も の 涙(金日成)
 南北首脳平壌共同宣言(金正恩/文在寅)
 対話と協調へとむかう時代の潮流をつくる共和国(家 正治)
 平和は社会主義の本性的要求(鎌倉 孝夫)
 満面の笑顔にあふれる領袖の人民愛(尾上 健一)
 チュチェ思想を真髄とする朝鮮社会主義建設の成果 (住谷 圭造)
 金正恩委員長の構想によってすすむ平和、繁栄、統一(李 英洙)
 指導者と心を一つにして発展する国(スフバートル・モロム)
グラ
ビア
全国各地で訪朝報告会が開かれる
 朝鮮の核戦略がもたらした非核化の道(武者小路公秀)
 多くの人と手を携えて日朝友好運動をすすめる(鈴木敏和)
 賠償責任を果たし日朝国交正常化を(竹内宏一)
 沖縄の基地問題の解決は朝鮮との連帯が不可欠(新里 正武)
 アフリカ諸国のたたかいの指針となるチュチェの指導理論(ファニュエル・リモ)
 真の人間として生きるチュチェの道(鈴木 博)
 資料 板門店宣言履行にむけた軍事分野合意書