新年の辞
2014年12月1日
金 正 恩

親愛なる同志のみなさん!

愛する人民軍将兵と全人民、同胞兄弟のみなさん!

われわれはチュチェ革命の聖なる進軍路に鮮明な痕跡をのこした2013年を送り、将来にたいする確信と革命的自負にあふれて2014年の新春を迎えています。

わたしはまず、全人民軍将兵と人民のかぎりないなつかしさと熱い敬慕の念をこめて、金日成主席と金正日総書記につつしんで崇高な敬意と新年の挨拶を送るものです。

わたしは昨年、祖国防衛と社会主義建設のためのたたかいで尊い命をささげた烈士たちに敬意を表するとともに、わが党にしたがい祖国繁栄の新しい時代をきりひらいている全人民軍将兵と人民に新年の挨拶を送ります。 新年を迎え、全国すべての家庭により大きな幸せと喜びがあることを祈ります。

わたしはまた、自主、民主、祖国統一のためにたたかっている南朝鮮の同胞と、祖国の隆盛繁栄のために献身している海外同胞、そして正義と平和を愛する世界の進歩的人民と外国の友人たちに新年の挨拶を送ります。 昨年は全党、全軍、全人民が党の示した新たな並進路線を体して総攻撃戦を展開し、社会主義強盛国家建設と社会主義防衛戦で輝かしい勝利をおさめた誇り高い年でした。

昨年、人民軍と人民は党のまわりにかたく団結し、金日成主席と金正日総書記の思想と偉業を輝かし、われわれの革命隊伍の政治的思想的威力をいっそう強化しました。

人民軍と人民は共和国創建65周年と戦勝60周年に際しての政治行事と昨年のたたかいの全過程を通じて、金日成主席と金正日総書記を高くいただき、その不滅の業績を万代に輝かせていく確固たる信念と意志を誇示しました。

わが党が施した人民尊重、人民愛の政治と、党を母のふところと信じてしたがう人民の熱い真心が一つとなり、党と人民大衆の血縁のつながりは新たな高い境地にいたりました。

わが党は昨年、強盛国家の建設をめざす誇りあるたたかいの時期に、党内にひそんでいた分派の汚物を除去する断固たる措置をとりました。わが党が適切な時期に正しい判断をして反党反革命分派1党を摘発粛清することによって、党と革命隊伍はいっそううちかためられ、われわれの一心団結は百倍に強化されました。このたたかいを通じて、わが党は党組織の戦闘的機能と役割を強めて、人民のために奉仕する党として時代と歴史にたいし、になった栄誉ある使命を果たし、人民のためにいっそう献身することを断言しました。

昨年、自衛的国防力を強化し、帝国主義者との激烈な対決において大きな成果をおさめました。

国防部門の科学者、技術者と労働者は、ゆるぎない信念と胆力をもって国防科学の先端を突破して先軍朝鮮の威力をとどろかせ、国防力の強化に大いに寄与しました。人民軍将兵と人民内務軍将兵は、領袖決死擁護の精神と祖国守護の精神をもって党と領袖、祖国と人民を命を賭して擁護防衛し、敵の無謀な核戦争挑発策動と反共和国対決騒動をことごとく粉砕し、共和国の尊厳と威力を高くとどろかせました。

昨年、困難かつ複雑な環境のなかにあっても、軍隊と人民は力をあわせて経済強国建設と人民生活向上のためのたたかいで輝かしい成果をおさめました。

人民経済各部門、各単位で生産的高揚がおこり、自立的経済の土台がいっそう強固になり、とりわけ農業部門の活動家と勤労者は、困難な状況と不順な天候のなかにあっても農業生産で革新をおこし、人民生活の向上に寄与しました。

人民軍軍人をはじめ建設者は、祖国の富強繁栄と人民の幸せのための記念碑的建造物を数多く建設し、建設の最盛期をひらきました。

「馬息嶺速度」創造の党の呼びかけにこたえて立ち上がった人民軍軍人と建設者は、燃えるような愛国的熱情と献身的なたたかいによって祖国解放戦争勝利記念館と銀河科学者通り、紋繍遊泳場、馬息嶺スキー場をはじめ多くの対象を短期間で労働党時代の創造物としてりっぱに建設することにより、日を追って新しく変容する祖国のめざましい姿を見せ、人民の幸せの笑い声がより高くひびきわたるようにしました。洗浦台地の建設をはじめ大建設戦闘に立ち上がった建設者は、つきあたる難関を克服して自然を改造し、党の遠大な構想を早期に実現する突破口をひらきました。

昨年、スポーツと教育をはじめ文化部門でも新たな前進がもたらされました。

党のスポーツ強国建設構想を体して全国がスポーツ熱風でわきたち、われわれの頼もしいスポーツ選手は、国際競技で金メダルを獲得し祖国の栄誉を高くとどろかせました。全般的12年制義務教育実施のための準備が成功裏に推進され、科学技術分野において多くの成果が達成され、現代的な医療施設が整えられて人民にたいする医療サービスが改善されました。音楽芸術部門で時代を代表する名曲が多く創作され、千万軍民の心を真心あふれる世界に昇華させ、闘争と偉勲へと力強く励ましました。

昨年の輝かしい勝利と成果は、わが党の革命的かつ人民的な路線と政策、賢明な指導にしたがい、全党、全軍、全人民が社会主義強盛国家をかならずうち立てるという不屈の信念と意志で英雄的闘争を果敢にくりひろげた結果もたらされた誇るべき結実です。

われわれは昨年のたたかいを通じて、われわれの思想、われわれの力、われわれの方式が一番であり、遠大な理想と目標にむかって前進するわれわれの聖なる偉業は何をもってしてもはばむことができないということを如実に示しました。

わたしは、党にたいするかぎりない忠実性と熱烈な祖国愛を抱き、比類ない献身性を発揮して2013年を驚異的なできごとで輝かせた全人民軍将兵と人民にあつい感謝を送ります。

同志のみなさん!

新しい年2014年は、社会主義強盛国家建設のすべての部門で新たな飛躍の熱風を強くまきおこし、先軍朝鮮の繁栄期をひらく壮大な闘争の年、偉大な変革の年です。

今年のわれわれのたたかいは、人民の美しい理想と夢を早期実現するための張り合いのあるたたかいであり、栄えある朝鮮労働党創立70周年をりっぱに飾る大祭典場につながる勝利者の進軍です。

われわれは希望に満ちた新しい年に勝利への確信と熱情に満ちて英雄的進軍をおしすすめ、革命と建設において1大繁栄期をひらかなければなりません。

「勝利の信念をもって強盛国家建設のすべての部門で飛躍の熱風を強くまきおこそう!」、これが今年、わが党と人民がかかげていくべき戦闘的スローガンです。

われわれは今年、農業部門と建設部門、科学技術部門が先頭にたって革新ののろしを高くかかげ、そののろしが社会主義建設のすべての部門で飛躍の炎となってはげしく燃え上がるようにすべきです。

今年は、金日成主席が社会主義農村問題に関するテーゼを発表して50年目にあたる意義深い年です。

われわれは農村で思想革命、技術革命、文化革命を力強くくりひろげ、農業生産に画期的な転換をもたらして、社会主義農村テーゼの正当性と生命力をはっきりと実証しなければなりません。今年、経済建設と人民生活の向上をめざすたたかいで農業を主要攻略部門としてしっかりとらえ、農業にすべての力を集中しなければなりません。農業部門では、科学的営農方法を積極的にとり入れ、農作業を責任をもっておこなって、党の示した穀物生産目標をかならず達成しなければなりません。畜産を大いに発展させ、温室野菜ときのこの栽培を大々的におこなって、より多くの肉類と野菜、きのこが人民に供給されるようにすべきです。

今年、建設において新たな繁栄期をひらかなければなりません。

建設は、強盛国家の基礎をかため、人民の幸せのよりどころをきずく重要な部門です。建設部門では、先軍の時代を代表する世界的水準のりっぱな建築物をきずき、人民の生活条件改善のための建設を多くおこなって自立的経済の土台をうちかため、人民により裕福で文化的な生活をもたらすべきです。清川江階段式発電所の建設、洗浦地区畜産基地の建設、高山果樹農場の建設、海面干拓、黄海南道水路工事をはじめ重要対象建設をおしすすめて予定の期日に完成しなければなりません。住宅と寮の建設、教育条件と環境を改善するための建設を推進し、文化・サービス施設を最高の水準できずかなければなりません。今年も軍民共同作戦によってピョンヤン市をよりいっそう壮大かつ華麗に建設し、各道・市・郡をその地方の特色が生かされるように整備しなければなりません。

科学技術は強盛国家の建設をうながす原動力であり、科学技術の発展に人民の幸福と祖国の未来がかかっています。

科学研究部門では、国の経済発展と人民生活の向上において長期的に解決すべき問題と、現実において提起される科学技術上の問題を解決し、先端を突破して知識経済建設の早道をきりひらかなければなりません。科学者、技術者は、党が与えた科学技術竜馬のつばさを大きく広げ、科学的才能と熱情を最大限に発揮して誰もがすばらしい科学技術上の成果をあげることによって、富強な祖国の建設に寄与する真の愛国者となるべきです。全社会に科学技術重視の気風を確立し、全人民科学技術人材化のスローガンを高くかかげ、すべての幹部と勤労者が現代科学技術を熱心に学ばなければなりません。

先行部門(石炭、電力、金属、鉄道運輸)、基礎工業部門をはじめ人民経済のすべての部門で革新の熱風をまきおこすべきです。

金属工業と化学工業は経済強国を支える2つの柱であり、金属・化学工業を発展させるのは経済建設と人民生活向上のための重要な保証です。金属・化学工業部門では主体化、現代化のスローガンを高くかかげ、国内の原料、燃料と最新の科学技術に依拠して生産を軌道に乗せるために奮闘することによって、人民経済全般を活性化し、人民生活向上に必要な鉄鋼材と各種の化学製品を十分に生産、供給すべきです。

電力工業、石炭工業を確固と優先させなければなりません。既存の発電所で電力生産を最大限にふやすための対策を立てるとともに、不足している電力の問題を根本的に解決するための展望計画を正しく立ててそれを実現するために力をそそぎ、水力資源を基本とし、風力、地熱、太陽熱をはじめ自然エネルギーを利用してより多くの電力を生産すべきです。炭鉱で石炭の生産を大幅にふやし、鉄道運輸をはじめ交通運輸の問題を決定的に解決し、電力、石炭、鉄道運輸部門で連帯的革新をおこして国の経済発展を大いにうながすべきです。

人民生活の向上で重要な役割をになっている軽工業の発展に大きな力を入れるべきです。軽工業部門の工場では現代化、CNC(コンピュータ数値制御)化を積極的におしすすめ、原料、資材の国産化の比重を高めて生産を正常化し、すべての市、郡ではその地方の実情にあわせて地方工業を発展させ、各種の良質な一般消費財をより多く生産すべきです。

水産部門をもりたてるための国家的対策を立てなければなりません。水産部門では、最高司令官の命令を決死の覚悟で貫徹し、豊漁をもたらした人民軍の水産部門の模範を見習って漁船と漁具を現代化し、科学的な方法で漁獲戦闘を力強くくりひろげて、すべての漁港に大漁の汽笛の音が鳴りひびくようにし、浅海養殖も大々的におこなうべきです。

地下資源、山林資源、海洋資源をはじめ国の貴重な資源を保護し、積極的に増やすとともに、植樹を大衆あげての運動として力強くくりひろげ、すべての山に青々とした木々が生いしげるようにしなければなりません。

人民経済のすべての部門で、生産的潜在力と内部の余力をのこらずひきだして生産を増やすとともに、節約運動を力強く展開しなければなりません。節約はすなわち生産であり、愛国心の発露です。全社会的に節約運動を強化して1ワットの電力、1グラムの石炭、1滴の水も極力節約するようにし、すべての人が強い愛国心と主人としての態度を持し、国の経済管理を几帳面におこなう気風を確立しなければなりません。

経済活動にたいする指導と管理を抜本的に改善しなければなりません。党の指導のもとに経済にたいする国の統一的指導を強化し、企業体の責任感と創意性を高め、すべての勤労者が生産と管理において主人としての責任と役割を果たすようにすべきです。

教育をはじめ文化建設で大きな前進をとげなければなりません。

教育部門では、革命の要求、発展する時代の要求に即して教育の内容と方法、教育条件と環境を改善し、中等一般教育をはじめ教育事業に新たな転換をもたらさなければなりません。保健医療部門では、人民の健康増進のための医療・予防に力を入れ、人民に社会主義保健医療制度の恩恵が十分にゆきとどくようにしなければなりません。 文学芸術は強盛国家の建設において革命的進軍のラッパ手、強力な推進力です。文学芸術部門では、朝鮮革命の前進速度と躍動する現実に足並みをそろえて、思想性、芸術性が高く、人々の心をうつ時代の名作を多く生みだすべきです。

全国にスポーツ熱風をより強くまきおこすべきです。スポーツ選手が世界の覇者になるという高い目標をかかげて訓練を強化するようにし、スポーツ科学技術を発展させ、スポーツの大衆化方針を貫徹して党のスポーツ強国建設の構想をりっぱに実現すべきです。

国防力の強化にひきつづき大きな力を入れなければなりません。

国防力を強化することは国事のなかの国事であり、強力な銃剣のうえに祖国の尊厳があり、人民の幸福、平和もあるのです。

人民軍を党と領袖、祖国と人民にかぎりなく忠実な白頭山革命強兵としてさらに強化発展させなければなりません。こんにち、人民軍を強化する鍵は、軍隊の基本戦闘単位であり、軍人の生活拠点である中隊を強化することです。すべての中隊を政治思想的に、軍事技術的にきたえあげられた最精鋭戦闘隊伍に、肉親の情愛があふれる恋しいふるさとの家にしなければなりません。軍人にたいする政治思想教育を強化し、彼らを錦繍山太陽宮殿と党中央委員会を決死擁護する思想と信念の強者にきたえあげるべきです。戦闘訓練を強化し、名射手、名砲手運動を力強く繰り広げて、軍人を百発百中の射撃術と屈強な体力、強い規律性を備えた「1当百」のつわものに育てあげるべきです。

朝鮮人民内務軍内に党の軍指揮体系と革命的な軍律を確立して、領袖防衛、制度防衛、人民防衛の崇高な使命と任務をまっとうするようにし、労農赤衛軍は戦闘訓練に励み、つねに万全の戦闘動員態勢をととのえなければなりません。

国防工業部門では、軽量化、無人化、知能化、精密化された朝鮮式の現代的な武力装備をより多く生産して、自衛的国防力をしっかりとうちかためるべきです。

朝鮮革命の政治的思想的基盤をさらに強固にすべきです。

政治的思想的基盤は、社会主義防衛戦の勝敗を左右する決定的な砦であり、革命隊伍を政治的、思想的に強化することはわれわれに提起されているもっとも重要な課題です。

われわれは、金正日総書記が全社会の金日成主義化綱領を宣布して40年目に当たる意義深い今年、党を組織的、思想的に強化し、社会の全構成員を金日成金正日主義者に育て、革命隊伍の一心団結をさらに強化しなければなりません。

党内に唯1的指導体系を確立し、党隊伍の純潔を確固と保持し、党組織の戦闘的機能と役割を高めなければなりません。

幹部と党員と勤労者にたいする思想教育を強化して、彼らがいつどこにあってもひとえに金日成主席、金正日総書記とわが党以外には誰も認めないという確たる信念を抱き、党の思想と意図どおり思考し行動するようにしなければなりません。党と革命隊伍の統一団結を阻害し、一心団結を害する些細な行為と要素にたいしても警戒心をもって対処し、徹底的に排撃しなければなりません。われわれの制度をむしばむ異質な思想と退廃的な風潮を1掃するたたかいを強力に繰り広げて、敵の思想的文化的浸透策動を断固粉砕しなければなりません。

社会主義強盛国家建設のすべての部門において飛躍の熱風を強くまきおこすためには、大衆の精神力を最大に発揮させなければなりません。

創造と革新の最大の潜在力、奇跡創造の鍵は、千万軍民の精神力を発揮させることにあります。党員と勤労者の精神力を噴出させるための思想戦、宣伝鼓舞活動の旋風をまきおこすべきです。すべての党員と勤労者が、金正日愛国主義を体質化し、実践に具現して、富強で文化的な社会主義祖国を建設する誇りあるたたかいで英雄的偉勲の創造者となるようにしなければなりません。

革命闘争と建設事業のすべての分野において、革命的な規律と秩序を確立すべきです。

革命的な規律と秩序を強化することは、われわれの社会の集団主義的優越性を強く発揚させ、すべての活動において成果をおさめる重要な要因です。すべての部門、すべての単位で党の政策と方針、国家の法と決定、指示を確実に実行し、すべての幹部と勤労者が、われわれの社会の主人、共和国公民としての自覚を高めて法規範と秩序を守るようにしなければなりません。

幹部は、革命の指揮メンバー、人民の忠僕としての本分をつくすためひた走りに走らなければなりません。

幹部は、党にたいする絶対的な忠実性と活動にたいする強い責任感、旺盛な意欲をもって、大胆に仕事を展開し、結末をつけるまで頑強におしすすめて、党の構想と意図をかならず実現しなければなりません。

幹部は人民の要求と利益を活動の絶対的基準とし、ひたすら人民が望み喜ぶ仕事をし、どんなことをしても人民に恩恵がほどこされるようにしなければなりません。また、人民の要求、大衆の声にかぎりなく誠実であるべきであり、つねに人民のために献身する人民の真の忠僕として生き働かなければなりません。

今年は、金日成主席が祖国統一に関する歴史的文書に生涯の最後の親筆を残して20年目にあたる年です。

われわれは金日成主席と金正日総書記の遺訓を体して、今年、祖国統一運動に新たな前進をもたらさなければなりません。

国の統一問題を同胞の志向と要求に即して解決するためには、外部勢力を排撃し、「わが民族同士」の立場を堅持しなければなりません。

祖国統一の主体は北と南、海外の全朝鮮民族であり、国の統一は「わが民族同士」の立場を堅持してこそ、民族の利益と要求に即して自主的に実現することができます。わが民族の問題、北南関係の問題を外部に持ちだして「国際共助」を請うのは、民族の運命を外部勢力の玩弄物にする恥ずべき事大主義的な売国行為です。北と南は祖国統一3大原則と北南共同宣言に明記されている自主の原則を堅持し、「わが民族同士」の立場を貫くとともに、共同宣言を尊重し誠実に履行しなければなりません。

民族の安全と平和を守るために積極的にたたかわなければなりません。

アメリカと南朝鮮の好戦分子は、朝鮮半島とその周辺に核戦争装備を大々的に搬入して北侵核戦争演習を狂乱的にくりひろげており、そのため、些細な偶発的軍事衝突も全面戦争に発展しかねない危険な情勢が生じています。いま、この地で再び戦争がおこれば、それははかり知れない核の惨禍をもたらすであろうし、アメリカも決して無事ではありません。すべての朝鮮民族は、内外の好戦勢力の対決と戦争策動を絶対に許さず、断固阻止し、破綻させなければなりません。

北南間の関係改善のための雰囲気をつくりださなければなりません。

わが民族が外部勢力のために別れて暮らしているのも胸の痛むことであるのに、民族同士が誹謗し嫉視反目するのは絶対に容認できないことであり、それは朝鮮の統一を望まない勢力に漁夫の利を与えるだけです。いまこそ百害あって1利なしの誹謗中傷をやめるべきときであり、和解と団結をさまたげることをこれ以上すべきではありません。南朝鮮当局は、無謀な同族対決と「従北」騒ぎをくりひろげてはならず、自主、民主、祖国統一を求める同胞の声に耳を傾け、北南関係の改善にのりださなければなりません。われわれは、民族を重んじ統一を望む人であれば、誰であろうと過去を問わずともにすすむであろうし、今後も北南関係の改善のために極力努力するでしょう。

北と南、海外の全同胞は、真の愛国の旗、「わが民族同士」の理念のもとに固く団結し、祖国統一のための全民族的闘争に立ち上がり、今年、自主統一と平和繁栄の新局面をきりひらくべきです。

昨年、国際舞台では、主権国家の自主権と人類の生存権をおびやかす帝国主義者の干渉と戦争策動が間断なくつづきました。

とくに、世界最大のホット・スポットである朝鮮半島では、わが共和国を圧殺しようとする敵対勢力の核戦争策動のため1触即発の戦争の危険が生じ、地域と世界の平和と安全がはなはだしくおびやかされました。

朝鮮人民にとって平和はこのうえなく貴重ですが、それは望んだり哀願するからといってもたらされるわけではありません。朝鮮半島にわれわれをねらった核戦争の暗雲が常時ただよっている状況下で、われわれは決して袖手傍観することはできず、強力な自衛力によって国の自主権と平和を守り、民族の尊厳を固守するでしょう。

わが党と共和国政府は、今後も自主、平和、親善の対外政策理念を堅持して、わが国の自主権を尊重し、わが国に友好的にたいするすべての国との親善協力関係を発展させ、世界の平和と安全、人類共同の繁栄のために極力努力するでしょう。

われわれに提起されている闘争課題は膨大であり、われわれの前途には難関もありますが、金日成金正日主義の旗のもとに前進するわれわれの革命偉業は必勝不敗です。

ともに、遠大な抱負と確固たる信念をもって党のまわりに一致団結し、新しい年のより大きな勝利にむけて力強くたたかっていきましょう。