last-update 2021.2.15

朝鮮労働党第8回大会を祝賀し
新春の集いが沖縄で開かれる

朝鮮労働党第8回大会の開催を祝賀し、1月9日、沖縄において新春の集いが開催されました。
金日成金正日主義研究沖縄連絡会の主催で開かれた集いには、全国各地のチュチェ思想研究者が多数参加しました。

集いでは、「朝鮮労働党第8回大会に関して」と題して、チュチェ思想国際研究所事務局長の尾上健一氏が講演しました。(詳細はこちら

金日成金正日主義研究群馬連絡会が総会と講演会
「わたしの目で見た朝鮮―日本の植民地主義を問う」

11月23日、群馬県教育会館において、 金日成金正日 主義研究群馬連絡会の総会ならびに講演会が開催され、会員、日朝友好人士、平和運動家などが参加しました。総会では、活動総括と活動方針が話しあわれました。また、役員の承認もおこなわれました。 つぎに、朝鮮労働党創建75周年閲兵式における金正恩委員長の祝賀演説に関するビデオを鑑賞しました。( 詳細はこちら

人々の保健・生命より大企業の利益を優先する安倍政権
―平良研一沖縄大学名誉教授が講演―

5月21日、那覇市の船員会館において、金日成金正日主義研究沖縄連絡会主催で研究会が開催されました。集まりには大学の名誉教授、市議会議員、フリースクールの講師、保育園の職員そして、辺野古の埋め立て反対の運動をすすめている市民活動家など各界人士が参加しました。(詳細はこちら